【入荷!】T.J Brand backyard toy Napoleon Fish 158 Powder ski 2017モデル / ティージェイ ナポレオンフィッシュスキー [TJ-SK1601]

【入荷!】T.J Brand backyard toy Napoleon Fish 158 Powder ski 2017モデル / ティージェイ ナポレオンフィッシュスキー [TJ-SK1601]

販売価格: 102,600円(税込)

在庫なし
Short Fat Skiのコンセプトを提案するNapoleon Fish 158
Asymmetry(非対称)のショートレングスパウダースキー

【ブランド】T.J BRAND
【年式】2016-2017モデル
【アイテム】NAPOLEON FISH SKI 158/ナポレオン・フィッシュ スキー158
【カラー】BAMBOO SHEET×T.J RED BORDER
【スペック】下記画像参照下さい
【チューンナップサービス】
当店でお買い上げのお客様には初回チューンナップを無料で行っております。内容はベースワックス+ダリング(不要部分のエッジを丸めます)。チューンナップサービスの有無は注文時にご選択下さい

【乗りこなす事で得られる新たな世界観、「Short Fat Ski」と言うニューコンセプト。】
4年前、国産の木材を使用したPly woodのブランクスからHand shape boardの制作を行う「Sunrise Shred Service」にて、 Hand shapeで削りだした skiが原型。その後、テストを重ねて今期発売へと至りました。 私は物心ついたときからSkiを楽しめる環境で育ち、Snowboardと出会ってからはどちらも楽しんでいる。 開発前までの20年間はSnowboardでの滑走日数のほうが多く、特にパウダーはSnowboardで滑る事に魅力を感じていました。 普段、T.J familyと一緒に谷川岳の上質なパウダーを滑るときはSnowboardを使用する事が圧倒的に多く、Skiをしている時もBoardのLineを描きたいのですが、 スキーメーカーの作る板は当然「Ski」で、「BoardのFeeling」は感じられませんでした。そんな思いを、T.J familyの協力のもと形に変えた物が 、T.J からリリースされたSki、「Napoleon Fish 158」なのです。 Napoleon Fish 158 は、Powder滑走時における「BoardのFeeling」を得るために「Short・Fat・Stylish」をキーワードにOutlineを考えました。 Outlineは、Surf BoardのようにStylishで、「Napoleon Fish」のような操作性を求めた結果Inedge,Out edgeをAsymmetry(非対称)にする事でこの形となった。 レングスはSnowboardでパウダーを滑る時に選ぶ板の長さを基準に調整。Skierからは「短くないですか?」と良く質問されるが、 短いからこそ機動性に優れ、きわどいトラバースラインや尾根の複雑な地形などにも対応でき、尚かつコンパクトな地形も楽しめる。 また、乗りこなす事で広い斜面やハイスピードのターンも気持ちよく安定して滑る事が出来る。そして、パウダーでの浮力を得るため全体的に ファットな仕上がりとなりました。 「Napoleon Fish 158」は、スノーボードの感覚を取り入れた「Shot Fat Ski」と言う新しいカテゴリーのスキーです。 スキーヤーはもちろん、昔スキーをしていたボーダーに是非体験してもらいたいと思います。 -Teruo Ueki-

【開発コンセプト】
スノーボードで滑っていて気付くのは、スノーボーダーのラインとスキーヤーのライン(滑るポイントを含む)が違うと言う事。Napoleon Fish 158は、スノーボードで滑るときのようなラインを描くということにフォーカスし作り出されたスキー。特にパウダーでのボードのフィーリングを得るために「短く・太く・スタイリッシュ」という点に重点をおき開発されました。
【左右非対称 / Asymmetry】
Napoleon Fish 158は微妙に左右非対称。
操作性を向上する目的で、インエッジよりアウトエッジの有効接地面の方が若干短くしてあります。基本形はロゴがクリアー(下地のウッドコアが見えている)の方が左で、ロゴに色がついている方は右。決まりは無いので、左右はフィーリングがあう方でチョイスすることも選択肢の一つ。

【ビンディングの取付け位置】
基本ウエスト(Waist)センターにブーツのくるぶしの位置を合わせて、ビンディングを取付ける。このスキーの開発者の体重は64kg、足のサイズは25.5cm。このデータを基本に浮力や操作性を考慮しています。本来、全く同じフィーリングを味わうなら、同等のものを設計からのオーダーメードとなる。しかし、次項の「操作ポジション」を参考に、このスキーのオーナーとなったあなたのデータを考慮し、新たなビンディング取付け位置を試すのも良いかもしれない。
【操作ポジション】
板のウエストセンターにブーツセンター合わせてビンディング取付けた場合、通常滑る時にはそのままでよいが、少しかかとよりに加重軸を持って行くと、板がクイックに動くポジションがある。スピード、滑るバーンのコンディションに合わせて最適なポジションを見つけて欲しい。この特性を理解し乗りこなせると、広い斜面からコンパクトな地形まで楽しめる。ブーツの中でのイメージとしては、加重軸が足の裏くるぶし中心から1cm位かかとよりに乗ると良く動くポイントを見つけられる。

注意 : 画面上の画像はPCによって見え方が異なる場合がございますのでご注意下さい。商品の仕様は予告無く変更になる事がございますのでご了承下さい。 Napoleon Fish 158はショートファットスキーとして浮力と機動性を保つために不等厚が通常のスキーよりも薄くなっております。ビンディングを取付ける場合には専門店で取付依頼をしビスの長さを確認してから取付てください。ビスの突き出しによる滑走面の凸凹が発生した場合は保証対象外となります。また、ご使用後は水分をよく拭き取り風通しの良い場所で保管下さい。

他の写真