FLANNEL入荷

1996年にgreenclothing創立者の田口氏がミッドレイヤーを作り始めて早22年が過ぎました。企画段階から考えればもっと。性能を犠牲にすることなく、"スポーティー"な要素は取り除いた「ありそうで、ないミッドレイヤー」の提案。ウールは吸着熱(湿気に反応して発熱)でより暖かく、極寒地で激しく動く"遊び"、スノーボーディングに適した素材。

ウールフランネル。全く伸びない生地、ここ近年の"スポーティ"な素材重視、新素材を考えるとウールフランネルは最高峰の素材とは言い難い。だが、一昔前の登山を長年支えた実績を考えれば、やはりこれも高品質であることには変わりない。ウールシャツは快適さと着る喜びを両立する。これが田口氏のコンセプトであり、こだわりなのです。柄、厚さ、ウール混率の異なる製品を展開。化繊混で縮みにくい素材とは言え、中性洗剤+ドライコースでの洗濯選択をオススメします。